ジブリパークとジブリ展兵庫会場の混雑状況は?駐車場やアクセス方法も紹介!

《 本サイトはプロモーションを含んでいます 》
おでかけ

昨年愛知県に開園したジブリパーク制作の舞台裏が見られるという「ジブリパークとジブリ展」が全国5か所を巡回します。

兵庫会場である神戸市立博物館では2023年4月15日(土)~6月25日(日)の日程での開催です。

そこで今回は「ジブリパークとジブリ展」の混雑状況について調査しました。

「ジブリパークとジブリ展」兵庫会場の混雑状況は?

チケットは「入場日時予約制」となっています。

9時30分から30分ごとの予約になっていて、入れ替え制では無いと公式ホームページに書いてありますので、時間帯によって混み合うことが予想されます。

(相当な混雑時には入場制限などの可能性ありと書いてありました。)

ねこ
ねこ

人気の時間帯は、10時頃から15時頃と思われますので、会館直後か夕方が狙い目のようです。

ジブリパークとジブリ展兵庫会場のアクセスや駐車場は?

今回展示が行われる兵庫会場というのは、神戸市にある神戸市立博物館のことです。

神戸市立博物館には駐車場は無いので、近辺の有料駐車場となります。

三宮駅付近、南京町のコインパーキングに車を置いて10分少々歩けば到着出来そうです。

駅から歩いて10分くらいなので、公共交通機関の利用が出来るならその方が気持ち的には楽かもしれませんね^^

ジブリパークとジブリ展兵庫会場の開催期間や開催時間はこちら!

開催期間
2023年4月15日(土)~6月25日(日)

開館時間
9時30分~17時30分
金・土のみ 9時30分~19時30分

5月6日(土)9時~19時30分
5月7日(日)9時~18時

※9時から9時30分の枠で予約した場合、入場可能時間は9時25分までとのことですので、いずれの時間で予約してもその枠の5分前までには入場しないといけないので気を付けてください。

休館日
毎週月曜日

開催場所
神戸市立博物館
住所:神戸市中央区京町24番地

入場料
一般 1,800円
大学生 900円
神戸市在住で満65歳以上の方 900円
親子予約 一般+高校生以下2名まで 1,800円

※入場日時予約制ですので必ず先に購入してお出かけしてくださいね。

チケットは公式サイトジブリパークとジブリ展 (ghiblipark-exhibition.jp)から購入できます。

ジブリパークとジブリ展で写真は撮れるのかな?

撮影ポイントがいくつかあるようです。

・ネコバス(外側からのみ)
・サツキとメイの家1/5 模型
・サツキとメイの家 パーゴラ
・にせの館長室
・ジブリのなりきり名場面展

※カオナシが電車の中で座っているあのシーンでの撮影も平日なら自分が隣に腰かけて撮ることが可能のようです。

でも、これは混雑していると規制がかかる事もあるとの事で、平日だからと安心はできなさそうです。

ゴールデンウイーク中もカオナシの横に座っての撮影は出来ないようです。

撮影された方のご意見で「たくさん並んで撮った」というのを目にしましたので、どの程度で撮影がストップになるかは、行ってみないとはっきりしたことはわからないようでした。

 

グッズはあるのかな?

公式パンフレットから始まりTシャツやレターセット、缶バッジ、ステンレスボトルや小皿など、色々あるようです。

オンラインショップもありますが、会場での購入は来場者限定ということで、入場チケットをお持ちの方のみ購入可能です。

お手軽な値段で、お土産にも出来そうなモノもたくさんあります。

 

ジブリパークとジブリ展 口コミ

実際に行った方の感想というのはやはり参考にしたいですよね。

・ 「展示物の種類が多く、見ごたえがありました。ジブリ作品の幅広い世界観に触れることができました。」

・「写真を撮る場所が豊富で、思う存分写真を楽しむことができました。思い出の一枚がたくさんできました。」

・「ジブリパークの制作過程やコンセプトについて学ぶことができ、非常に興味深かったです。」

・「AR体験や腐海エリアなど、参加型のコンテンツが楽しみの一つでした。自分で体験できることが魅力的でした。」

・「『となりのトトロ』のネコバスや『千と千尋の神隠し』の湯婆婆、カオナシなど、実物大の展示に感動しました。ジブリ作品の魅力が存分に堪能できました。」

特に、実物大の展示物には『となりのトトロ』のネコバスや『千と千尋の神隠し』の湯婆婆、カオナシなどがあり、これらに触れることで感動の瞬間を体験できた人が多かったです。さらに、『風の谷のナウシカ』に登場する王蟲やルイーゼを表現した空間も圧巻と評価されました。

一方で、ジブリ展に行って満足とは言えない方もいらっしゃるようです。

・「写真撮影が制限された展示物が多く、それが残念だと感じました。」

・「写真を撮れる場所は混雑しており、待ち時間が長かったため、ストレスを感じた人もいました。」

・「ジブリ展で販売されているグッズが、金曜ロードショーなどの他の番組のものが多かった。ジブリの本来の雰囲気を感じにくかった。」

・「休館日や入場制限があったため、行けなかった。期間中に制約があることが不便だと感じました。」

悪い口コミは、ジブリ展に関して経験した不便や不満ではありますが、ジブリ展そのものの不満ではないのかなという印象です。

イベント会場やモールではなく、美術館を会場としているのでどうしても休館日がついてまわるということになっています。

土日などは平日に比べ予約される方も多いので行けなかったという方も多いかったかもしれないのですが、だからこそ、平日午前の早い時間や夕方が狙い目でもありますので何とか都合をつけて行けるといいですよね^^。

ジブリパークとジブリ展 山口会場

2023/7/15(土) ~ 9/24(日)の日程で山口会場で開催中されます。

場所 山口県立美術館
住所 山口市亀山町3‐1

「ジブリパークとジブリ展」としては2022年7月16日の長野会場から始まり、愛知会場、熊本会場、兵庫会場に続きまして最後の会場が山口県です。

ねこ
ねこ

チケットは公式サイトジブリパークとジブリ展 (ghiblipark-exhibition.jp)にて販売されています!

まとめ

ジブリパークとジブリ展兵庫会場についてまとめました。

予約状況は平日はまだ大丈夫そうですので、是非ご都合が合う方は参考にしていただければと思います。

最後の会場である山口会場が開催中です。他の会場を逃してしまったという方も、まだ間に合いますよ^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました