ディズニーイマーシブ展の後期で変わったところは?料金の違いはある?

《 本サイトはプロモーションを含んでいます 》
おでかけ

2023年4月29日(土)〜9月18日(月)までの期間、ディズニーのアニメーションの世界に没入体験できるイベント『ディズニー・アニメーション・イマーシブ・エクスペリエンス』が六本木ヒルズ森タワーにて開催されています!

好評につき8月31日(木)までの予定が9月18日(月)まで延長になっています!

約2ヵ月で前期と後期に切り替わって開催されます。
内容に何か違いがあるのでしょうか?

ディズニーイマーシブ展の後期で変わったところは?

ディズニーイマーシブ展は会期中に展示エリアが拡大されるため、前期と後期で分かれているそうです。なぜそのようになったのかはわかりませんが、前期の展示に加える形になっているようで、変更はなさそうです。

前期に行った方も、後期だけでも、どなたも楽しめるのが後期の展示と言えますね^^

ディズニーイマーシブ展 後期展示のみどころ

ねこ
ねこ

展示エリア拡大による後期のみどころをチェック!

みどころの1つ目は資料展示!

アニメーション制作プロセス紹介
・画コンテ
・特殊効果
・背景画
・各作品の作曲家

このような資料が東京シティビュー内のスカイギャラリーで展示されているようです。

みどころの2つ目は『美女と野獣』の舞踏シーン!

展望台エリアに、地上218メートルの展望台エリアからの絶景を背景にした『美女と野獣』の舞踏シーンのフォトスポットが出来てるそうです。

「美女と野獣」のベルと野獣のダンスシーンは、外見や過去の傷を超えて真実の愛が見つかる瞬間を描いています。

野獣の恐ろしい外見とベルの美しさが対比されつつ、音楽と映像が調和して2人の心が触れ合う瞬間が感動的です。

外見だけでなく内面の美しさが大切であり、ベルの黄色いドレスと野獣の青いコートが舞い、心に希望と感動を残すシーンは、永遠の魔法を感じさせます。

ねこ
ねこ

そんなシーンを頭の中で描きながら、是非記念に残したいですね^^

このディズニーイマーシブ展のメインは、目の前の大画面に映し出される映像とその音楽を楽しむ!ということです。

塔の上のラプンツェルの、無数のランタンが空に浮かび上がっていくシーン、大海原へ冒険に出るモアナ、アラジンとジャスミンが魔法の絨毯で空のデートをするドキドキワクワクスリリングでとても温かい気持ちになるシーン。

こんなシーンの中に自分が一緒にいるかのような没入体験が出来るという素晴らしいものですね。

上映中に、シャボン玉が飛んで来る演出があり、お客様のお洋服にかかるかもしれないとの注意書きがありましたので、念のためご注意ください!

ディズニーイマーシブ展の前期と後期の料金は?

前期と後期では展示内容の追加があるため、前期と後期で料金が違うわけですね。

平日と祝日で差があるのは何故でしょうか?

もしかしてそこにも何か違いが?と思いましたがそれはなさそうです。

未就学児は無料。
障がい者手帳をお持ちの方とその付き添い者1名までは無料。

9月18日(月)まで会期が延長されていますが、料金変更のお知らせは今のところありません。

前期と後期では一般の方の平日で600円の差がありますね。
結構大きな差なので、やはり後期の内容は期待できます。

チケットは日時指定のようですが、枠が空いていれば当日券の販売もあるようです。
当日のネット予約もできます。

ねこ
ねこ

先に予約しておけば安心ですね。

ディズニーイマーシブ展後期の口コミ

来場者から寄せられた口コミを見ると、ディズニーイマーシブ展後期に対する好評の声が多く聞かれています。

特に、スカイギャラリーで観ることができる新しい映像や音楽について、感動したという声が際立っています。

ディズニーの独自の世界観に浸ることができ、その臨場感に圧倒されたという印象が多くの来場者に共有されています。

良かった!という口コミ

  • 「スカイギャラリーで鑑賞した『リメンバー・ミー』のシーンは、最高に感動的でした!涙が止まりませんでした!『アラジン』や『塔の上のラプンツェル』など、前期とは異なる映像も楽しむことができました!前期が素晴らしかったので、後期も期待していましたが、期待以上の素晴らしさでした!」
  • 「スカイギャラリーは広く、見やすく、音響も素晴らしかったです。『リメンバー・ミー』や『アナと雪の女王2』など、新作も追加され、とても嬉しかったです。特に『リメンバー・ミー』は感動的で、涙が止まりませんでした。本当にディズニーマジックを感じました!」
  • 「ディズニーイマーシブ展後期は前期以上に素晴らしかったです!スカイギャラリーで新しい映像を観ることができて、本当に感動しました!『リメンバー・ミー』や『アナと雪の女王2』は、涙腺を刺激されました。他にも『アラジン』や『塔の上のラプンツェル』など、前期とは異なる名シーンも楽しむことができ、大満足です!」

不満の口コミ

  • 「ディズニーイマーシブ展後期は前期とあまり変わらなかったように感じました。スカイギャラリーで観ることができる新しい映像はあるものの、それ以外の部分は前期と同じでした。価格が高騰しているにもかかわらず、物足りなさを感じました。」
  • 「ディズニーイマーシブ展後期は非常に混雑していました。スカイギャラリーは広いものの、多くの人々で混雑し、映像をじっくりと楽しむことが難しかったです。前期の方が空いており、快適に鑑賞できました。」
  • 「ディズニーイマーシブ展後期は前期と似た内容でした。スカイギャラリーで新しい映像を楽しむことができましたが、それだけでは物足りないと感じました。もっと多くの展示物や体験型のコンテンツを期待していました。」

 

夏休み期間中であったことで想像を超える人の中で、なかなかゆっくり見ることが出来ず、没入し辛いというのも、あるかもしれませんね。

ディズニーイマーシブ展後期は、ディズニーのファンやアニメーション愛好者にとって見逃せない機会であり、美しい映像と感動的な音楽に包まれることと思います。

これから行ってみる!という方はが実際に行ってどのような感想を持たれるかはわかりませんが、是非ディズニーの素晴らしい世界をご堪能していただけたらと思います。

 

まとめ

『ディズニー・アニメーション・イマーシブ・エクスペリエンス』の後期がスタートし、前期より増えたエリアでは何があるのか調べてみました。

後期は前期に追加される形での変更となりますので、更に楽しめるようになっているようです。

料金は平日と土日祝で差があるので、夏休みでもありますし、行けるのであれば平日の方がおススメだと思います。混雑している方が人気のイベントに参加した感じは増すかも?ですが^^

何かご参考になれば嬉しいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました