虹プロ2韓国合宿ファイナルステージの結果は?デビューするのは誰?

《 本サイトはプロモーションを含んでいます 》
虹プロ2韓国合宿ふぁいいなるステージの結果は?デビューするのは誰? エンタメ

虹プロ2韓国合宿ファイナルステージの結果をお伝えします。

デビューするのは誰で、デビューする人数は何人なのでしょうか?

ファイナル審査 オープニング

虹プロ2韓国編のオープニング曲「Here & Now」が9人全員で披露されました。

この曲はすでに12人でレコーディングしたことがあると思うので(番組オープニング用のため)9人で歌いなおすことになって、彼らが複雑な気持ちではなかったか?と思いました。

MCは日テレアナウンサーの森圭介さんでした。

MCの森アナウンサーから今回の虹プロ2の歩みなどについてのお話があり、9人の参加者が改めてステージへ呼ばれました。オープニング曲の衣装から対決曲の衣装へお色直しをしてきました。

審査員として、J.Y.パークさんが紹介されました。

J.Y.パークさんご挨拶:今日はついに最終メンバーを決めないといけないです。でもすべての参加者が思い切り自分の実力を発揮できると思いますので頑張ってください。

ファイナル審査 スペシャル審査員にSray Kidsのプロデュース・ユニット「3RACHA」さん(バンチャン・チャンビン・ハン)紹介。審査員を務めることになったお気持ちは?と聞かれて答えてくれました。

バンチャン:いまもとても緊張しています。参加者のみなさんが全力を尽くして準備したステージだと思うのでその分僕たちも最後まで心を込めて審査したいと思います。

チャンビン:僕たちも同じように審査を受けた経験があるので、いまどれほど緊張しているかよく分ります。最後まで後悔しないように自分の持っている全てを出しきってください。

ハン:みなさん、ここに来るまで一生懸命努力してきた自分自身を信じてください。最善を尽くしてパフォーマンスをしたら準備した以上の力を出せると思います。

9人にエールを送ってくれました。

J.Y.パークさんから対決の内容の説明がありました。

審査内容は、9人が2チームに分かれ課題曲を披露し対決!

前半=チーム別曲審査

後半=共通曲審査

審査基準はJYPの未来を担うグループにふさわしいかです。実力に劣らずキャラクターまで見せなければならないです。

デビューメンバーの人数をMCに聞かれ、

Season1のように決めてないです。希望する人数はもちろん9人です。だから自信をもって、余裕をもってパフォーマンスしてください。

とのお言葉でした。




ファイナル審査 前半

緊張の面持ちでステージに上がってきました。

ハルチーム(ハル・ケン・エイジ・ミラク・ユウ)

曲をもらい練習に励んでいる風景が映りました。

練習が終わって合宿所のリビングに集まりテレビに流れたのは、メンバーからメンバーへのビデオレターでした。

ハル → ケン → ミラク → エイジ → ユウ → ハル

照れながらみんなで見ていました。続いてご家族からのビデオレターがに映し出され皆で見ていました。それぞれのご家族から温かい言葉が送られていました。ハルのお姉さんがハルと似ていて品のある美人だったことが印象的でした。

課題曲「Whatever Whenever」J.Y.パークさんも作詞に参加したというオリジナル楽曲を披露しました。

3RACHAの評価

バンチャンさんの評価・・・完成度がすごく高い。お互いを本当に愛して大好きで、楽しんでいる姿が見えてとてもよかったです。非常にいいパフォーマンスでした。

ハンさんの評価・・・素晴らしいパフォーマンスでした、

チャンビンさんの評価・・・個人的にはミラクくんの表情がすごく印象的で、元気あふれる心地よいエネルギーをもらいました。

J.Y.パークさんの評価

ミラク・・・3RACHAが話したように、同じ長所に目をひかれました。明るく雰囲気をリードした姿がとても良かったです。ただ一つ、ダンスをもうすこし正確に大きく踊って欲しいです。正確さは練習でカバーできます。動きの正確さがすこし惜しかったです。

エイジ・・・表情もダンスも正確にはしているけど、曲の主人公になりきれなかった感じです。「歌はこうしてダンスはああしないと」という風に見えてしまって、表情もダンスも正確にはしているけど、それがテストを受けているように見えます!次のステージでは歌詞を考えて曲の主人公になってダンスと歌は練習してきた事を信じて、気持ちは歌詞の主人公になりきる事、それだけを考えるべきです。

ハル・・・Nizi Project全シーズンを通して、もっとも起伏がすくなかった参加者です。振り返ってみても、うまくない時がなかったです。

ケン・・・まだ次のステージが残っていますが、「Nizi Project Season2」の主人公はケンくんだと思います。本当に理解できないレベルです。ケンくんが地域予選の時にどれだけ下手だったか覚えています。今日ダンスとボーカルが一番輝いていました。(いままで手がけた多くのオーディションの中で)オーディション期間中に成長した幅が、僕が見てきた多くの参加者の中で最高レベルだと思います。

ユウ・・・不安定だった部分はありましたが、全体的に見るととても上手でした!

トモヤチーム(トモヤ・ユウヒ・ユウキ・セイタ)

曲をもらい練習に励んでいる風景が映りました。

歌詞の意味について考えて感謝の気持ちを誰かをそれぞれ思い浮かべていました。

練習が終わって合宿所のリビングに集まりテレビに流れたのは、ハルチームと同様にメンバーからメンバーへのビデオレターでした。

トモヤ → ユウキ → ユウヒ → セイタ → トモヤ

テレテレで見ていました。トモヤの真っすぐな視線が、すごく頼れる感じがしました。お互いの言葉に目頭が熱くなってるのが印象的でした。

その後、ご家族からのビデオレターをみんなで視聴し、笑顔、涙、感謝、色々入り混じった表情で見ていました。

課題曲「Because of you」J.Y.パークさんも作詞に参加したというオリジナル楽曲を披露しました。

3RACHAの評価

バンチャン:トモヤチームは4人じゃないですか、人数的な物足りなさが出てしまうかなと思いましたがそんなことはなくて、4人の息も合っていて、魅力いっぱいに満たされたパフォーマンスでした。ユウヒくん印象に残りました。安定していてプロのような姿だったのが非常によかったです。

チャンビン:僕もユウヒくんがベテランのように見えて驚きました。後は他の参加者を見ている時に声が聞こえた瞬間、視線を奪われた参加者はユウキで、声がとても良かったです。この曲で声で視線を惹きつける魅力を感じられました。

ハンさんの評価・・・僕も印象的だった参加者がいますが、ユウキくんです。ユウキくんに視線がいきました。ステージ上で溢れ出す雰囲気が人の目と耳を集中させる魅力を持っていると思います。




J.Y.パークさんの評価

(楽曲中の)「答えがなくて不安だった日」の振り付けが両腕を上から伸ばして開いていくものですよね?タイミングが合っていなかったです。なぜそれを覚えているかというと、それ以外は驚くほど合っていたからです。

全員が横に手を伸ばすラインは合わせやすいです、横に伸ばすだけですから。全員が上に手を伸ばすラインも合わせやすいです。一番難しいラインが斜めです。

斜めに手を伸ばす振付をするたびに驚いたのが、斜めのラインを合わせるために数えきれないほど練習したことが伝わるパフォーマンスです。角度とタイミングが信じられないレベルで揃っていました。

足を変えるタイミング、ターンするタイミングが全部合っていました。すでに活動しているグループでも、ここまで正確に合わせるのは難しいと思います。

トモヤ・・・正直今まで、歌手・トモヤはいつもよかったけど、リーダー・トモヤは正直すこし不安定でした。でも今日はリーダー・トモヤが光ったステージでした。僕は4人の歌の実力を知っているけど、今日のトモヤは期待以上でした。

ユウキ・・・ユウキは3RACHAが褒めていましたよね、僕はもともとの実力を知っているから一つだけ惜しかったところがありました。高音部分を急に委縮して出せなかったのはどうしてですか?そこで何か見せてくれると思いましたが、それ以外はとても上手く歌えたのに、一番重要な部分で急に怖がっているように「間違ったらどうしよう」「裏返ったらどうしよう」と控えめに歌っていたのがとても残念でした。次のステージではしっかり見せてほしいです。

ユウヒ・・・3RACHAが褒めた内容すべて僕も同じ意見です。今日とてもフィーリングが良かったです。でも、ダンスの正確さがすこし足りないです。ダンスをもうすこし正確に踊るべきです。

セイタ・・・ダンスはとても正確に踊れていましたが、もっとフィーリングをのせるべきです、ダンスに。最後のステージでは改善してほしいです。

1st.ステージの結果

ハルチームの勝利でした。

審査員の協議で、3RACHAの3人の意見とJ.Y.パークさんの意見は違ったそうです。でも、3RACHAの思いを聞いて気持ちが変わって、ハルチームが勝利したと発表されたそうです。

ということは、J.Y.パークさんはトモヤチームが勝ちだと思っていたということになりますよね。

ベタさん
ベタさん

ハルチームが素直に喜べない気がするのでは?と思うのは私だけでしょうか^^;

J.Y.パークさんが3RACHAを尊重した形になると思うので、次の共通曲審査では、J.Y.パークさんの意見に3RACHAが寄せる形になるのかな?と思いました。

トモヤは「めっちゃ悔しいです。」と次の審査への気合十分でした。

NiziUが最終審査のステージにゲストで登場して曲を披露してくれるようです。楽しみですね^^




ファイナル審査 後半

最後のステージが始まります。

共通曲審査の課題曲のタイトルは「Miracle」でした。

トモヤチーム(トモヤ・ユウヒ・ユウキ・セイタ)

J.Y.パークさんのボーカルレッスンを受けていました。なんだかとっても褒めてもらっていました。

自分たちのダンスを録画してみて、カッコよくないという結論に至り繰り返し練習をし、統一性や正確性、4人ならではのカッコよさを追求していきました。

見てくださる方々に楽しんでもらえるようにと、頑張っていました。

たくさん準備をして最後のステージに挑みます。緑色が基調の衣装でした。

3RACHAの評価

バンチャン・・・もう~なんやねん!驚きました!隙のないパフォーマンスだと思ったし、特に一番目がいった参加者は、セイタくん。ナチュラルに見えたし カッコよかったし 楽しんでいるように見えたし、2つの色がよく合わさっていてよかったです。

ハン・・・4人で足を踏む振付があるじゃないですか、そのとき僕はトモヤくんが笑いながらメンバーを見ているのを見ました。やっぱり、トモヤくんがなぜリーダーなのかがわかったステージでした。

J.Y.パークさんの評価

前半の審査で僕がセイタくんに「ダンスを正確に踊ってもそこに感情が乗っていないからそのせいでダンスが上手には見えない」と指摘しました。ユウキには「上手に歌えているのにどうして実力を見せられる大事な場面で逃げてしまうのか、逃げずに歌って」と指摘しました。ユウヒには「ダンスのフィーリングはいいけど、もうすこし正確に踊って」と指摘しました。

指摘したところが急に消えてしまいました。

セイタは「フィーリングがほしい?見せてやる」という感じでした。急に・・

ユウキは「高音が出てなかった?歌ってやる!」と、ついに自信を持って高音を出していました。

ユウヒは前半は肩などがすこし合わなくて惜しかったけど、今回はすべて正確に踊っていました。

トモヤは一切ブレる事なくこの曲を引っ張っていきました。

3RACHAはよほどの事でなければ「わ~!」と歓声を上げないです。ですがこのステージを見ながら彼らの「わ~!」という声を何回も聞きました。

まだデビューもしてない子たちのステージなのに、期待以上の瞬間が何度もあったのでしょう。

僕がいま、想像できる期待できるレベルをはるかに超えたステージでした。




ハルチーム(ハル・ケン・エイジ・ミラク・ユウ)

J.Y.パークさんのボーカルレッスンを受けていました。なんだかとっても指摘を受けていました。

J.Y.パークさんから受ける指摘をすぐに修正出来ないユウとケンの様子が映っていました。高音を歌うとき眉毛が上がるユウを指導していました。

リーダーハルが皆を集めて歌詞の意味をよく理解するべく話をしました。

たくさん準備をして最後のステージに挑みます。赤を基調とした衣装でした。

3RACHAの評価

ハン・・・ハルチームが今回かなり緊張していたように僕は感じました。こういう曲は本当にこの曲自分が楽しんでいるというのを、表情からも見せないといけないんですが、顔がみんな硬すぎるしいろんなことを考えすぎているように見えました。

チャンビン・・・5人なのに4人のチームより空いているように見えたというか、隙間が多く見えました。

バンチャン・・・だけどほめてあげたい部分は、全体的に男らしさがあって、同じ曲だけど「こういう感じも出せるんだ」と思いました。

J.Y.パークさんの評価

まず我々4人から歓声が出なかったことが、すべてを物語っているようです。一番決定的なのは5人が合っていなかったです。

ユウとケンはダンスが本当に伸びました。本当に上手くなったけど、ダンスの経験が長くないから今回のような難易度が高いダンスでは目立ってしまいました。

ミラクはまだ力が足りないみたいです。お兄さんたちに比べてまだ力が足りなくてダンスがちょっと残念です。

エイジのダンスが僕は最初から一番好きでした。いつも僕がエイジを見るポイントは表現を繊細にできるかです。でもいまもそれがすこし残念です。パワー・エネルギー・スピードは素晴らしいです。

ハルは今回は歌が残念でした。でもハルのダンスは9人の中で一番素晴らしかったです。

2st.ステージの結果

トモヤチームの勝利でした。

トモヤは、「最後の舞台でもし2敗してしまったらどうしようっていう考えがあったんですけど、なんとか乗り越えて勝てたのでよかったです」と言っていました。

グループ名発表!

「NEXZ」

 

デビューメンバー発表  7人グループ

最終順位

1位 トモヤ

2位 ハル

3位 ユウキ

4位 ケン

5位 ユウ

6位 ユウヒ

7位 セイタ

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここまでがデビューメンバーだと発表されました。

エイジとミラクは残念ながら選ばれませんでした。

言葉の説明だけでは物足りないかと思います。

Huluでは地域予選から最終メンバー発表までが見放題です。

是非加入してみてください。

虹プロ2脱落エイジのその後は?LOUD組合流説など真相を調査!

NEXZのファンクラブ入会方法!会員特典は何で年会費はいくら?

虹プロ2韓国合宿のチームミッションの結果と個人順位は?12位は誰?

虹プロ2 韓国合宿【芸能体育大会】の 内容と結果は?

虹プロ2韓国合宿の個人レベルテスト順位は?キューブを貰えたのは誰?

虹プロ2東京合宿チームミッションのメンバーは?課題曲も紹介!

コメント

タイトルとURLをコピーしました