【鬼滅】柱稽古編OP「夢幻」を歌うのは?MY FIRST STORYを調査

《 本サイトはプロモーションを含んでいます 》
【鬼滅】 柱稽古編OP「夢幻」を歌うのは? MY FIRST STORYを調査 アニメ

2024年放送予定のテレビアニメ「鬼滅の刃」柱稽古編。

このアニメのオープニング主題歌として、MY FIRST STORYとHYDEのコラボレーションによる「夢幻」が話題になっています。

この記事では、この楽曲を歌うMY FIRST STORYについて、その経歴や特徴、音楽性などを調査してみました。

【鬼滅】柱稽古編OP「夢幻」を歌うのは?MY FIRST STORYを調査

MY FIRST STORYとは?

    • 2011年夏、東京都渋谷で結成。Pay money To my PainのK(vo.)が名付け親。
    • 2012年4月に1stフルアルバム『MY FIRST STORY』でデビュー。
    • 2016年リリースの4thアルバム『ANTITHESE』では自身最高位であるオリコンウィークリー初登場4位を記録。
    • 2017年7月、1stミニアルバム『ALL LEAD TRACKS』をリリース。全曲にタイアップが付いた。

MY FIRST STORY メンバー

名前 本名 生年月日 出身地
Hiro(ヒロ) 森内寛樹 1994年1月25日 東京都出身
Nob(ノブ) 加藤伸明 1984年10月14日 埼玉県出身
Teru(テル) 西澤照貴 1992年5月28日 神奈川県出身
Kid’z(キッド) 佐々木翔平 1992年7月27日 愛知県出身

ボーカルのHiroは、ONE OK ROCKのTakaの弟であり、音楽一家に育ちました。

MY FIRST STORY活動歴

    • 2011年8月、Sho、Nob、Masackが結成。10月、初めて公衆の面前で演奏を披露。
    • 2012年4月4日、アルバム『MY FIRST STORY』でデビュー。
    • 2016年1月、Official member’s club「STORYTELLER」を開設。
    • 2021年、「We promise, 4 you once again Tour 2021」開催。
    • 2023年、再び47都道府県ツアー「MY FIRST STORY -TWO-TOUR2023」を行う。
    • 2023年11月14日、『MY FIRST STORY / ONE OK ROCK VS.at Tokyo Dome』開催が決定。

MY FIRST STORYの音楽性

MY FIRST STORYとは、2011年に結成された日本のロックバンドです。

MY FIRST STORYの音楽は、ラウドロックやオルタナティブロックといったジャンルに分類されます。

激しいサウンドと感情的なメロディ、Hiroの力強いボーカルが特徴です。また、歌詞は日本語と英語が混在しており、世界観を表現しています。

彼らの楽曲は、多くのアニメやドラマ、映画などのタイアップに起用されており、幅広い層に支持されています。




【鬼滅】柱稽古編OP「夢幻」MY FIRST STORY×HYDE どんな楽曲か?

「夢幻」は、MY FIRST STORYHYDEの初のコラボレーション楽曲です。

HYDEは、日本を代表するロックアーティストであり、L’Arc〜en〜CielやVAMPSのボーカリストとして広く知られています。

「夢幻」は、鬼滅の刃の世界観に合わせて制作された楽曲です。

MY FIRST STORYの力強いサウンドとHYDEの独特のボーカルが見事に融合して切なさと熱さが表現されているに違いありません。

まとめ

テレビアニメ「鬼滅の刃」柱稽古編のオープニング主題歌「夢幻」を歌うのは、MY FIRST STORYとHYDEのコラボレーションです。

MY FIRST STORYは、2011年に結成された日本のロックバンドで、ラウドロックやオルタナティブロックといった音楽性を持っています。

HYDEは、L’Arc〜en〜CielやVAMPSのボーカリストとして活躍する日本を代表するロックアーティストです。

この二組が鬼滅の刃の世界観に合わせて制作した「夢幻」は、激しいサウンドと感情的なメロディ、妖艶なボーカルが印象的な楽曲です。アニメファンはもちろん、ロックファンにもおすすめの一曲となるのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました