ZIPキテルネで紹介トレンドネイルは?マグネットや色鉛筆も使う?

《 本サイトはプロモーションを含んでいます 》
ZIPキテルネで紹介トレンドネイルは?マグネットや色鉛筆も使う? 情報系

ZIP!キテルネのコーナーで紹介された「トレンドネイル」ですが、どれも凄いなぁと思いました。

アーティストさんたちが作りだすものは斬新で常に一歩前を進まれてますよね。

これはやってみたい!と思う方も多いのではないでしょうか。

手に入る材料など調べてみました。

ZIPキテルネで紹介トレンドネイルは?

作り方動画が多く挙げられいるという枠で紹介されていたのは下記の4つでした。

  • ツイードネイル
  • ぷくぷくネイル
  • シュガーネイル
  • キルティングネイル

次は実際に、ネイルサロンに行って施工してもらいました。

マグネットジェルを使ったアートネイル(マグネットネイル)

マグネットジェルに含まれる鉄粉を利用して模様を作り出すというものでした。

とっても可愛いハート形模様を作っていました。

磁石の棒に、Y字型に加工した針金を付けてマグネットジェルにY字部分を近づけると、ハート形になるので、LEDライトで硬化して出来上がりです。




ネイルサロンに行けばキレイにして頂けますが自分でやってみたい!と思われる方もいらっしゃると思います。「作り方(やり方)動画」はたくさんUPされていますので参考にされてみてくださいね。

今回のマグネットネイルに必要なもの

  • マグネットジェル
  • 磁石の棒
  • 針金
  • LEDランプ

必須なのはこの4点です。そして、どれも100均でも揃えることは可能です。動画等でもセリアやキャンドゥで買ったマグネットジェル、磁石の棒、針金として使うゼムクリップなどが紹介されています。3COINSにもネイル用品がありますよね。

参考までにネットで買えるものもたくさんあるので載せておきます。

☆ジェルネイル(選んだ商品がマグネットジェルかどうかをよく見て買ってくださいね^^)

☆スティックマグネット(磁石の棒)

☆ゼムクリップ

created by Rinker
¥85 (2024/06/14 19:39:39時点 楽天市場調べ-詳細)

☆LED・UVランプ

インクネイル

水彩絵の具のような質感が楽しめる「インクネイル」。

何色も重ね付けすることで絶妙な濃淡&奥行き感が出るそうです。

インクネイル自体は硬化する必要はないみたいですが、仕上げに何かしらトップコートは必要です。

ジェルのノンワイプトップコートなどを使うと発色もキレイなので、その場合はLEDランプが必要です。

落書きネイル

ザラザラとした質感のマットコートジェルをベースに塗ります。

そこに水彩色鉛筆で、爪に直接落書き(絵をや線を描きこむ)していきます。チェックや花柄が人気だそうです。失敗しても除光液で何度でも消してやり直せるそうです。

ベースになる色(番組では白をベースに塗っていました)を塗り、マットコートジェルを塗ります。このマットコートジェルがザラザラした質感になるため、水彩色鉛筆で絵が描けるということですね。

仕上げはやはりトップコートが必要です。ジェルならLEDランプで硬化してください。

☆マットコートジェル

☆水彩色鉛筆

ねこ
ねこ

水彩色鉛筆というのは、普通の色鉛筆ではないです。例えば線を引いて水をつけても普通の色鉛筆ではそれほどにじんだりもしませんが、水彩色鉛筆は水彩絵の具のように水に溶けます。何故、ここで水彩色鉛筆を使う必要があるのかはわかりませんでしたが、その方が良いということだろうと思いました^^

まとめ

見ていると、どれもやってみたくなるような、ZIP!キテルネで紹介されたトレンドネイルでした。

私見ですが、自分の爪に全部するのは難しそうと感じました。チップなどに施工して、つけ爪としてするのもいいかもしれませんよね。

是非、ネイルサロンか、ご自分でやってみるか?可愛い絵柄を試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました