岩合光昭の世界ネコ歩き~ブータン

動物写真家・岩合光昭さんが訪れたのはヒマラヤ山脈のふもとブータン。標高1300mのプナカでは脱穀作業真っ最中、そばにはネコがバッタを追いかけ遊んでいる。標高2200mのパロの寺院、光差し込むお堂で香の煙の中、ネコと僧侶、岩合さん会心のショットだ。標高2900mのポブジカ、豊かな水源に恵まれた湿地帯、冬にはツルが飛来する。ここで出会ったネコと少女、どこまでも青い空の下、質素だけれど心豊かな暮らしだ。
出演~岩合光昭
語り~山田孝之

Related posts